foreign_banner

外国人技能実習生事業

外国人技能実習生事業

外国人技能実習制度は、開発途上国等の若者を一定期間 受入れ、日本の技術・技能・知識を修得させることにより、 母国開発途上国へ技術・技能・知識の移転を図り、「人づくり」に寄与することを目的とする制度です。
そして、技能実習生が帰国した後は、日本で修得した技術・技能・知識を活かし、母国の経済発展と産業振興の 担い手となることが期待され、国際協力・国際貢献の一翼も担っております。

外国人技能実習生の受け入れ実績

中国・ベトナム・インドネシアより受入れ総数1000名超の実績!!
中国・ベトナム・インドネシアより受入れ総数1000名超の実績!!

ETCカードの種類

社内の活性化と生産性UP

体力があり技術・技能の修得に意欲的な20歳代の若い人材の中から選抜していただきます。
技能実習生は、日本で修得した技術・技能・知識を母国発展に役立てたいという強い使命感を抱き、モチベーションも非常に高いため、日本人従業員の刺激となり”社内の活性化”と”生産性UP”が図れます。

定着と業務継承へ

体力があり技術・技能の修得に意欲的な20歳代の若い人材の中から選抜していただきます。
技能実習生は、日本で修得した技術・技能・知識を母国発展に役立てたいという強い使命感を抱き、モチベーションも非常に高いため、日本人従業員の刺激となり”社内の活性化”と”生産性UP”が図れます。

社内の活性化と生産性UP

体力があり技術・技能の修得に意欲的な20歳代の若い人材の中から選抜していただきます。
技能実習生は、日本で修得した技術・技能・知識を母国発展に役立てたいという強い使命感を抱き、モチベーションも非常に高いため、日本人従業員の刺激となり”社内の活性化”と”生産性UP”が図れます。

定着と業務継承へ

体力があり技術・技能の修得に意欲的な20歳代の若い人材の中から選抜していただきます。
技能実習生は、日本で修得した技術・技能・知識を母国発展に役立てたいという強い使命感を抱き、モチベーションも非常に高いため、日本人従業員の刺激となり”社内の活性化”と”生産性UP”が図れます。

お問い合わせはこちら